実力派ミュージシャン“森嘉彦”積年のアイディアを結集した「森モデル」の完成には、 企画者“清水康弘”氏、製造者“高橋信治”氏に大きな協力をいただきました。
そして現在、江坂ドルフィンギター、岸和田OHANA、東京お茶ノ水アキオ楽器で試奏・販売ができることになりました。
今までどこのメーカーもウクレレに適用したことがなく、 かつ、「不可能」と否定さえされたことのある仕様「指板にテーパーをつけて音に輝きと張りをつける」森氏の発案を実証することとなりました。
発案者自ら実用新案を取得した画期的な「楽器」でもあります。
実際にこのモデルを手にされた方より、多くの好評を得ております。
このモデルに興味をお持ちの方は、ユーザーのみなさんよりいただいた方の感想より、 このモデルの質の高さを実感・確認していただけると思います。
また、今後も引き続き、ユーザーとなられた方のご感想を掲載していきたいと思っておりますので、是非メールをお寄せください。

 NASさん

そぼ降る雨の中、藤森に行ってきました。
・・・森先生のアドバイスをもらい(ウクレレを選び)・・・「見た目で言うと、コレなんですけど・・・」 ・・・ルックスにキャラクターがあって、音がいいなんて ・・・家に帰ってから早速弾いていますが、やはりなんというか、バランスが抜群ですね。。。
今まで付き合っていた○○○○(メーカー名)くんには悪いけど、比べると民芸品です。 腕ももっと磨かねば。

 Pさん

森さんから、メールがありました。「ウクレレの調子どうですか?」って。
アフターケアも万全ですね。精魂込めたウクレレだから気になるのでしょうね。
よく響いてすっごい綺麗な音色がでるので、曲(ウクレレ会の課題曲) 以外にもコードやメロディをいろいろ弾いて、あそんでいます。
コード覚える意欲がわいてきたぞ。 あんなに大好きだったパイナップル(型)コアウクレレにあまり触れていないので、イカンイカン、ごめんねーという感じになっています。

 Sさん

森様。ありがとうございました。
旅行にでていたものですから本日先程受け取りました。
私もK、M、G、オーダー物(U、M)など、ビンテージも含めて10数本所有してますがそれらのどれとも違う、 明るく前にでてくる音ですね。
ここのところ気に入ってひいていたG・Dよりも明るい感じでした。
ネックの薄さも気に入りましたし、フレット(インレイ)やサドルもおしゃれで良い感じ。 バックの板厚にはちょっとびっくり。この辺が音と関係しているのでしょうね。
ひきこむほどによくなる予感がします。さあ、バンバンひきこまなくては・・・・の思いです。

 ?さん

コアの色とても気に入りました。綺麗ですね。
これまではハワイで購入したコアロハ製のウクレレを使っていたのですが、 全くと言っていい程、弾きやすさ、音の響き(深み)、音量が違います。
このサイズのウクレレは知人、店頭にて何種類か弾いたことはありますが、 特にこのモデルの高音での弾きやすさと音の響きは素晴らしいです。
余分な音がしません。フレットも多いですし音が安定していて、ずっと弾いていたくなります。 低音、高音共にコードで弾いても単音でも素直にいい音が出てくれます。
初心者の方にでも優しいウクレレな気がします。
また、このサイズは実に使いやすいですね。私にはテナーサイズだと大きすぎてウクレレに弾かれているような感じになってしまいます(笑)。 ボディも薄めで、その点でも非常に弾き易いです。
趣味でやっている私には勿体無いようなウクレレですが、 このウクレレに負けないよう日々練習致します。今度知人にも紹介してみます。

 Kさん

大変素晴らしい楽器だと思います。
特にピッチが正確でストレスなく和音が出ます。
私が普段使用している■■や△△などは、テナーにもかかわらず、LOWコードですら怪しいコードがあります。 これで気持ちよく弾くことが出来ます。
それにしてもいろいろとご苦労がうかがえるウクレレです。(中略)オカリナのように、 音程が微妙なウクレレも「らしい」のですがやはり本格的に弾いてRECとなると、 森さんのようなウクレレが必要になります。

 Oka-Dayさん(HM)

森モデル、もう大満足です。
まず最初に驚いたのがチューニングのやりさすさです!
チューナーの針がすぐにピタッと合って、まったく振れません。 音に厳しい森先生のこだわりを感じました。
皆さんも書いてますがハイポジションまで弾きやすくて、すごくいい音で鳴るので、ヒマさえあれば弾いてます。 そろそろ4ヶ月になりますが弾き込むほどにさらにいい音で鳴るようになって来ました! あとは腕がついてきたら言うこと無しなんですが。。。(笑)
自分にはもったいないくらいのいいウクレレです。

 T.Sさん(HM)

以前から、ウクレレを2,3本持っていたのですが、何となく手になじめず、 良いウクレレがないか探していたところ「森モデル」を知りました。
地理的にそちらまで試奏しに行くわけにもいかず、どうしようかと思っていたところ、 先生のCDがあるとのことで入手して聞いたところ、素晴らしい音楽。
この方に調整してもらえるウクレレなら間違いがないと思いお願いをしましたが、 本音は実物が届くまで非常に心配をしておりました。
楽器が届いて、弾いてみて驚きました。まづ、第1に非常に弾きやすいこと。
また、何よりも音色が素晴らしいこと(弾きこめばまだまだいい音になると思います)。
音程も安定していること。
高音の音が良く出ること。もっと早くこの楽器のことを知っていればと思いました。
あと、問題は私の腕だと思います。このウクレレを持って先生のレッスンを受けられれば最高なのですが・・・

 T.Hさん

素晴らしいウクレレ、無事に到着いたしました!
イヤー本当にいい音ですね!大満足です。
ほぼ同型の●●のミニテナーと比べたら、特に弾き易さと、ピッチの精確さ、高音の伸びなど、絶品ですね! 絃は、GHSですか?素晴らしいウクレレを有難うございました!

 A.Aさん(HM)

第1弦が押さえ方によっては指板から落ちてしまうことがあります。これは自分の腕を磨いた方が良いのでしょうか?

 K.Oさん(HM)

早速弾いておりますが、噂どおりハイポジションでも押さえ易く、最初から良く鳴ります。
弦が新しい為かチューニングが安定してませんが、時機に落ち着くのでしょうね。
今後の成長も楽しみです。
帰りに大阪の楽器屋でクロスを貰ったので、しっかり磨いておりましたら、表板に小さい打痕が在るのに気が付きました。 しかし、それさえもまた愛しく感じております。
我が家のMT-200(T's製)と比べてみましたところ、弦長は同じ位だと思いますが、 ネックの太さ等諸々違いを感じます。
サドルも低いのかな?次の休みにでも、しっかり弾き比べてみたいと思っています。 まだまだ先の話しですが、弦も色々なメーカーの物を試して見たい気がします。

 nagarlinさん(HM)

このウクレレは、弾いてることがとても楽しくて、いつまでも弾いていたい気持ちにさせてくれる楽器です。 とにかく「音」が気持ちいい。

 うへむさん(HM)

素直におさえれば、素直に音が鳴る。そして音ひとつぶひとつぶがはっきりと聞き取れる。
森モデルを弾くと、ある意味こんな当たり前のことが、 他のウクレレではほとんど出来ていなかったんだということがわかります。
まさに森先生とT's高橋さんの技術と経験、そして努力の賜物なのでしょう。
とても弾きやすいので学習効果はすごく高いと思います。
逆に、もう自分の未熟さを楽器のせいにすることはできません...。

 NALUさん(コア)

・・・ところで、遂に来ました!
噂のウクレレ「森嘉彦シグネーチャーモデル」 これはもうなんというか、究極のウクレレです。
森センセがプロデュースしてるんだから、 そりゃ間違いないものとは思っていましたが、 毎日毎日弾いていて、 「ああ、これはモノが違うな」と。 僕はコアにしたのですが、もう口を「あんぐり」してしまうくらい鳴ります。
そっけないくらいの地味なルックスですが、 僕は飽きがこなくて大好きです。
そもそも楽器にごてごてした装飾を施すのは 好きではないので。
その分値段も上がるしね。 僕らにとって楽器って「道具」だから。質実剛健でなけりゃならないのです。 右手親指の爪で弾く時に邪魔だったハイフレットを 取り除いて、インレイを施しています。
これが実に気が利いている。 ハーモニクス出す場合は目印になるしね。 15フレットジョイント、コンサートサイズ、 太めのフレット、 軽くて持ちやすいボディどれをとってもプレイヤーのことを考えた、 細かいところまで考え尽くされたウクレレ。 実にやさしい音を出すんだな、これが!(ご本人様よりご了承を得て、ミクシィ日記より、引用させていただきました)

 りゅうさん(HM)

最近 忙しさも手伝って 少々風邪などひいて 調子くずして おりますが、ウクレレは、。調子いいです。 ネックが、持ちやすく 一度慣れると ほかの ウクレレが、弾きつらいです。
運指が、とっても 楽で 音のびびりが、少ないので 喜んでおります。
ウクレレの 音の伸びも 出てきているので たのしみです。

 はにわさん(HM)

森教室に通い初めて2年半 森ウクレレを手にして半年の駆け出しです。
私にとってはチューニングのし易い事と弾き易いことがうれしいです。
難しい事はわかりませんが音がふんわりしている気がします。ウクレレに負けないようぼちぼち頑張ります。

 トシエさん(HM)

森モデルの困ったところ・・・・・
①サニーDを弾く時間が減りました
②某メーカーの限定ウクレレを弾かなくなりました。
③ど派手な縞模様のコアウクレレが押入で長い眠りについてます。

 うっかりうかこさん(コア)

以前の物と比べネックが握りやすく、押さえ易くて、下手な私でも、高音が綺麗に鳴り、弾くのが楽しいです、 又チューニングがピッタリと決まります。

 なるちゃんさん(HM)

昨年、ヴィンテージマホガニーを購入しました。
このウクレレを弾いて嬉しいことは、非常にストレスを感じない、感じさせないつくりになっていることです。
あきのこないデザイン性もさることながら、弾き手の事を一番に考えて作られているため、 弾いていて製作者のウクレレに対する愛情を感じ取れます。
あとは手に取った自分が引き込んでいき、このウクレレを完成させることだと思っています(笑)

 mackさん(HM)

私の持っているのはヴィンテージマホガニーのピックアップ付きです。
音色はひと言で云えば緻密、ローポジションからハイポジションまで華麗でクリアな音が出ます。
ジャズギターならジム・ホールの「アランフェス協奏曲」のギターの替わりに位置しても違和感がないと思われるほどです。 購入して9ヶ月余り、今ではピックアップ付きと思えないくらい生音が鳴っています。
弾きやすさもピカイチで、私はもう他のウクレレは弾けない体になってしまいました。(笑)

 スターダストHiroshiさん(HM)

演奏者を指導してくれるウクレレ。
入門ー初心者ー初級クラスへとその都度ウクレレも2万円づつ値上げして購入してきました。
4本目で究極のウクレレに出会えました。まさに、この曲はこのように奏でるのだよと演奏を教えてくれるウクレレです。 ウクレレのストラディバリウスと言っても過言ではありません。

 Iwaiさん(コア)

森モデルウクレレ№7(コア)を12月に購入して半年・・・とてもソロが弾きやすい、”賢い音”のするウクレレです。
ただ今、梅雨時なので、チョッとドンヨリとした音がしておりチューニングをいつもより頻繁にしておる次第。
弾き手の腕が楽器に追いついてない現状ですが、聞いた人が1.2倍くらい”過大評価”してくれるウクレレであります。

 Moriさん(HM)

森モデルの嬉しいところ・・・
①高音がきちんと鳴る
②上下の移動がやりやすい
③個々の人に応じたメンテナンスをしてもらえる
④作りがとても丁寧
⑤一本一本丁寧にチェックされている という所です。

 14番森田さん(HM)

音がいいのはもちろんですが、ハイポジションサウンドホール近くのフレットが付いていないのがいいですね。 よく、爪がひっかかって嫌でした。

 りゅうさん(HM)

調弦するのがスムーズにできるし、押さえやすくて 高音が綺麗に鳴り響いて レッスン曲の高音での練習を楽しみました。 今後もこれで弾いていくのかと思うとなんか うきうきしてきます。練習に拍車がかかる気がします。

 ウワサばやしさん(HM)

さすがに森先生がこだわった甲斐あって高音の綺麗さはもちろん、低音もしっかり出ているし、 Lowポジションでの押さえやすさとか、ネックが一定していることで大変握りやすくなっているのも嬉しいところです。
特筆すべきは、音のサステインが非常によく、単音が結構のびることです。
これまで何かおかずを入れないと間が持たなかったスローな曲などでは威力を発揮してくれそうな気がします。