◆エピソード1

製作者より送られたウクレレは森嘉彦により点検、調整された後ラベルが貼られ、「森モデル」となります。

工場から送られてきたウクレレを、森氏が総チェックします。
森モデルたる所以の細かい指定をしているため、まず全体の検品、
そして、さらに、微妙な調整をします。弦を張り替えたり、サドルを調整したり・・・。
そして、手にした方が、すぐ、調子よく弾けるようにある程度弦をなじませたり、
一本一本弾きこんでボディに振動を与えたり。
もちろん、指板にオイルを塗ったり磨いたりするメンテナンスもします。
そして、再び弦を緩めて、シリアルナンバーを書き込んだレーベルを中に張って、
ユーザーの手元へ・・・
そして、すべてのウクレレには森氏からのメッセージがつけられています。
その心打つメッセージは・・・
是非、森モデルをお手にとってご確認ください!!