森嘉彦プロウクレレスクール交流会 ~ 2015

レポート

毎年、桜の季節に開催される恒例の発表交流会
雨の中大勢があつまり、今年も楽しい会になりました。
みなさん、どんな思いで、プログラムの大トリ「森嘉彦withマジックアイランドの演奏」を聴かれたのでしょうか。
成長をよろこんだり、反省したりもあるでしょうが、何よりも同じ方向を向いて日々練習している 仲間と一緒に、どきどきはらはらしたり、大笑いしたり、共感したり。

だから明日も、斜め上を向いて挑戦できるんですよね!

弾く人・聴く人あっての発表会です。
ご多忙のなか参加し、会を盛り上げてくださってありがとうございました。
そして、舞台毎のセッティングや、受付、楽譜の整理その他、お手伝いくださった方、会がスムーズに運んだのはみなさまのおかげです。
最後に、今年も長時間、私たちのどんな小さなシグナルもキャッチして大きくフォローしてくだった マジックアイランドのみなさま、そして 森嘉彦先生にこころからの感謝を申し上げます。

文責:北嶋

(再生リスト★印は森ウクレレスクール歴・1年)

写真

~ 乾杯 ~
きっと自分のオンステージを前に、飲むことも食べることもできない人もいたと思いますがとりあえずは、乾杯。
~ トップバッター ~
気になるプログラム一番は、ビデオ係を担当してくださったKさん。
第4弦を活かしてスウィンギーな編曲に仕立てられた「第三の男」を好演されました。
~ 発表会でできたグループ ~
2年前にクラスの違う人同志で演奏することになったのをきっかけに、ウクレレホリデーなどでも 一緒に演奏をするようになりました。
そして、初めて出演するときに4人でおそろいでつけた服飾品より、そのグループ名は「バンダナーズ」
大阪久宝寺教室の「スペース・グリーンアース」のオーナーさま、伊藤さまが、森先生に 花束を贈ってくださいました。
同じビル内で奥様が営業なさっている、有名・老舗ベジタリアンレストラン 「グリーンアース」では、ウクレレホリデーも開催させていただいてます。
お忙しい中、応援にきてくださって ありがとうございます!

スクール内で超有名な、仲良しおじさん3人が、プログラムにないステージをプレゼント
三島敏夫の「おれはお前に弱いんだ」の歌の合間のセリフに会場は大爆笑
森先生もおもしろがって「おれも寄せてくれー」
会場であるラポーのオーナーもお席で一緒に歌っておられました。
会場からも「来年の発表会はこういう路線でいってもいいかな」の声が
~ お褒めの言葉、でましたネ ~
森先生がグレートジャズのツアーで演奏して有名になった綺麗に弾くのが難しい「ひまわり」
北大路教室のOさんの演奏後、森先生より「うまいなあー」。出ました。お褒めの言葉(笑)
森田先生も嬉しそうでした。
~ 可愛いアイシャ ~
迫力のある奈良のMさんと講師の中井先生の師弟演奏
お店のスタッフの方を全員、仕事の手をとめて観に来させる力がある、 その歌唱力・演奏力は、今年もさらにパワーアップして みんなを楽しませてくれました。 中井先生、上手に宝石を磨いておられますね。スティービーワンダーの「Isn't She Lovely」
~ 生徒演奏のトリは、やっぱり! ~
20人ほどの集団で習っていた方のなかで生き残り、今日もこの場で腕を磨いておられる三人さん
今年は「Everything Happens to Me」。ジャズスタンダード曲の美しいバラードを綺麗に奏でられました。

発表会概要

開催日 2015年3月29日(日)
ホストバンド MAGIC ISLAND
場所 Selected REPOS(セレクテッド ラポー)
住所 祇園花見小路新門前角(ホテル新門荘B1F)
主催 森嘉彦プロ ウクレレスクール

MOVIE